品川エリアで受けられるワキガ治療の種類

ワキガ臭が重い方の場合は剪除法

ワキガは独特な強い体臭になってしまう症状の事を言います。
ワキなどに多くあるアポクリン腺という汗腺から、分泌した汗によってワキガは起こります。
この、アポクリン腺から出た汗にはタンパク質や脂質、鉄分やアンモニアなどの成分が多く含まれており、この汗を皮膚にいる菌がエサとして分解した際に出す臭いが、ワキガ臭を引き起こしてしまうのです。
根本的にワキガを治したいのであれば、治療を検討しましょう。
品川エリアにはワキガ治療を行うクリニックが多いようです。
治療法などを比較して、より良い治療を受けられるクリニック探しがしやすい地域となっています。
ワキガ治療には多くの治療法があり、ワキガのレベルなどによって治療を変える事が可能です。
ワキガ臭が重い方の場合は、「剪除法」という手術をおすすめします。
剪除法はアポクリン腺が多いワキの下を数センチ程度メスで切開し、皮膚を裏返して医師が1つ1つアポクリン腺を切除する手術です。
技術力の高い医師が施術を行えば、確実にアポクリン腺の数を減らせるので、重症のワキガ症状であっても改善出来ます。
しかも、切除したアポクリン腺は再生しないため、ワキガが再発しないという点も剪除法の特徴です。

ワキガ臭が重い方の場合は剪除法最新のワキガ治療、超音波法メスを使わない治療法